東京大学大学院情報学環「OKIユビキタスサービス学寄附講座」開設記念シンポジウム
東京大学大学院情報学環・学際情報学府学際情報学専攻 21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」第15回シンポジウム

ユビキタスではじまるサービスイノベーション

概要

21世紀、人間社会のあらゆる場面においてデジタル化された情報を活用するユビキタス情報社会へと向かおうとしています。そのために必要な要素技術は着実に開発が進んでおり、様々な実証実験を通じてその技術的な実現性が確かなものとなってきています。そして、ユビキタス情報社会基盤を活用した様々なサービス(ユビキタスサービス)が社会に普及し、私たちの日常生活を豊かにする日も近づいております。また、携帯電話やICカードといった先行事例にみられますようにユビキタスは強い革新性を持っており、単に便利というだけでなく様々な分野において変革をもたらすものと考えられます。

本シンポジウムでは、これまでのユビキタスサービスを俯瞰しつつ、ユビキタス情報社会基盤がもたらすサービスへのイノベーションについて議論したいと思います。そして、ユビキタスサービスが社会に普及するための課題を探ります。

開催要項

日時
平成20年2月4日(月) 午後2:00 ~ 午後5:30 (会場 午後1:30)
会場
東京大学 大講堂 (安田講堂)
  (東京大学へのアクセス
  (安田講堂へのアクセス
主催
東京大学大学院情報学環・OKIユビキタスサービス学寄附講座
東京大学21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」
共催
沖電気工業株式会社
入場
無料
お申込み方法
定員:1,000名(先着順)
申し込み先:coe-symposium@ubinsoc.org
  • 氏名・所属・連絡先をご記入の上、上記の電子メールアドレスでお申し込みください。なお申し込みの受け付けのお返事はいたしません。定員が超過しお断りする時のみご連絡いたします。
  • お申し込みの時にご記入いただきました個人情報につきましては、本シンポジウムの参加者管理の目的以外には使用いたしません。
  • 会場には駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
  • 事前申し込みをしていない場合でも、当日シンポジウム会場に余裕があれば参加していただけます。
  • 手話通訳や要約筆記等のサポートが必要な場合は、申し込み時にお申し出ください。

プログラム

13:30 受付・入場
14:00-14:05 開会挨拶
平尾公彦(東京大学副学長)
14:05-15:05 基調講演「ユビキタス情報社会基盤がつくるサービスイノベーション」
坂村健(東京大学大学院情報学環副学環長・教授、東京大学21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」拠点リーダー)
15:05-16:05 基調講演「ユビキタスサービスにみる技術と社会のイノベーション」
篠塚勝正(沖電気工業(株)取締役社長兼CEO、東京大学21世紀COE特任教授)
16:05-16:20 休憩
16:20-17:30 パネルディスカッション
パネリスト
篠塚勝正(沖電気工業(株)取締役社長兼CEO、東京大学21世紀COE特任教授)
須藤 修(東京大学大学院情報学環教授)
小野由樹子(東日本旅客鉄道株式会社)
コーディネータ
坂村健(東京大学大学院情報学環教授、東京大学21世紀COE拠点リーダー)

 


東京大学大学院情報学環・学際情報学府学際情報学専攻
21世紀COE・次世代ユビキタス情報社会基盤の形成
第二回 ユビキタス場所情報システム・シンポジウム
発行 2004年11月16日

Copyright © 2004 by
Interfaculty Initiative in Information Studies
Graduate School of Interdisciplinary Information Studies
The University of Tokyo

 

 

 

 

 
 
 
 
           
 
Copyright (c) 2004 - 2008 東京大学21世紀COE 次世代ユビキタス情報社会基盤の形成